ファッションの感性分析を行う人工知能 「Nadera」が公開されました!

ネタ検証・ウソを暴く

ネタ検証・ウソを暴く

16-16. ポケモンの高さと重さを調べてみたら何かおかしかった

やること 『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ』皆さんはやっていますでしょうか。 私は色違いポケモンが欲しくて、いつのまにか大量にポケモンを捕まえていました。ピカブイ版で...
ネタ検証・ウソを暴く

16-15. 「MatrixFlow」有料版で過去ツイートのワードクラウドの作成備忘録

やること プログラミング不要のAI構築Webサービス「Matrixflow」の有料版を使って過去ツイートのワードクラウドを作成する手順を備忘録として残しておきます。過去ツイートのワードクラウド...
ネタ検証・ウソを暴く

16-14. AI構築ソフト「MatrixFlow」の有料版を試してみた

やること ※2020/10/21作成、2020/11/30追記あり 先日、株式会社MatrixFlowが提供するプログラミング不要のAI構築Webサービス「Matrixflow」の無料版...
ネタ検証・ウソを暴く

16-13. 「フッ素樹脂加工が剥がれる!」で考えるデマと科学リテラシー

やること 先日このようなツイートを見かけました。これをツイート①とします。2020/9/20時点で8.2万いいね、3.3万リツイートという強者の呟きです。 予備 これに...
ネタ検証・ウソを暴く

16-12. AI構築ソフト「MatrixFlow」の無料版でケーキ画像の10クラス分類ができそうな雰囲気を感じた

2020/11/30追記あり やること 株式会社MatrixFlowが提供するAI構築Webサービス「Matrixflow」は画像のCNNもできるらしいと聞いて、無償版の使い勝手を試して...
ネタ検証・ウソを暴く

16-11. 統計解析ソフト「Exploratory」を使ってみたらポケモンのひこうタイプがなんか浮いてることが分かった

やること Exploratory, Inc.が提供する統計解析ソフト「Exploratory」の評判を耳にしたので、無償版の使い勝手を試してみました。説明書はあえて読まずに行きます!ポケモンの...
ネタ検証・ウソを暴く

16-10. ミルクボーイのネタをグラフ構造で可視化してみた

やること お笑いコンビ「ミルクボーイ」のネタにはパターンがありそうなので、グラフ構造で可視化してみましょう。 参考文献 ミルクボーイは、2019年M-1グランプリ優勝のお笑いコンビ...
ネタ検証・ウソを暴く

16-9. モンテカルロ法でダーツの戦略を検討してみた

やること ダーツの「カウントアップ」は、24本投げて合計得点を競う遊び方です。 ど真ん中の赤い部分をインナーブル(50点)、その周りの緑の部分をアウターブル(25点)と呼び、それ...
ネタ検証・ウソを暴く

16-8. ポケモンで分かる条件付き確率

はじめに 条件付き確率(じょうけんつきかくりつ、英:conditional probability)は、ある事象Bが起こると言う条件下での別の事象Aの確率のことをいう。条件付き確率は P(A|...
ネタ検証・ウソを暴く

16-7. ポケモンで分かる二項検定とZ検定の違い

はじめに 「一撃必殺技」は30%の確率で当たれば、どんなにステータスに差があってもひんしにさせることができます。 主な一撃必殺技 ハサミギロチンつのドリルじわれぜったいれいど ...
タイトルとURLをコピーしました