「世界初、来店不要のフルオーダーメイド靴」のプレスリリースを行いました。

12-3. 分割タイプの木型作り③

3Dプリント

今回は、分割タイプの木型をプリントアウトしていきます。

こちらは、プリント中のつま先パーツです。

無事にプリントが終了しました。

かかとからつま先まで一体型の木型は、3Dプリンターのテーブルと造形物(木型)の接地面積に対して高さがあり、不安定だったため、途中で造形物が倒れてプリントに失敗することが度々ありました。
分割したことで、接地面積が広く、造形物が低くなり、安定してプリントできるようになりました。

組み立て

完成した前後のパーツです。

さっそく組み立てていきます。

ボルトを締め込むと、前後のパーツをしっかり固定できました。

パーツ同士の接合部分の段差が少し気になりますが、分割タイプの木型ができました。
段差の影響や木型の強度は、今後、実際に使ってみて確認します。
 ひとまず、これまで作製してきたダサい輪っかのついた木型よりは、かなりマシな見た目になりました。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました