5/28(水)-29(金) ブライダル産業フェア2024に共同出展します☆彡

30-12. blueqat社の超かんたんRAGサービスを使ってみた

やること

2024年6月9日:サービスのアップデートにともない記事を更新しました!

blueqat社が企業向けの超かんたんRAGサービスの提供を始めました。先月の展示会での発表によるとなんと月額5,500円から Σ(゚Д゚)

※RAG(検索拡張生成):ネット上にない知識を回答してもらう専門家チャットAI

通常、RAGを構築するには次のような方法があります。

  1. ChatGPTのGPT builderで作る(→参考記事
  2. AWSやAzure上に自分で作る(→参考記事

1.は簡単ですが、企業の秘密文書の流出が心配です(設定でトレーニングへの吸収をOFFにできるが本当にOFFになっているか謎)。また、ユーザ全員が月額$20のプランに加入している必要があります。2.は年収2000万円くらいのエンジニアが必要だしサーバ代がアホみたいに高いので論外・・・。

そんな中で今回のサービスは超簡単・超低価格らしいです。作者曰く「完全文系対応!」。プログラミングも説明書もなしで使えるそうなので試してみましょう。

サービスの概要はこちら↓

大盛況の第4回量子コンピューティングEXPO春を終えて。 by Yuichiro Minato | blueqat
大盛況の第4回量子コンピューティングEXPO春を終えて。 皆様、量子コンピューティングEXPOお疲れ様でした。今回は量子コンピューター関連は大変好評で、今までにない来場者の数を記録していたと思います。弊社ではチラシを2000枚用意したのですが、全てなくなってしまいました。最終日などはチラシがなくなって配るもの...
企業向けにマネージドのRAGシステムを提供します。 by Yuichiro Minato | blueqat
お世話になります。生成AIを使いたくても難しいPythonばかりで、なかなかわかりづらいですよね。 今回は弊社で用意したRAGのマネージドのシステムを外部に提供させていただきます。 これを利用することで、PythonのプログラミングなしでRAGやLLMを利用することができます。 特徴としては、 ・ログ...

使用した秘密文書

ネット上に公開されていない秘密情報を覚えさせるのがRAGです。

先月の展示会で「企業の秘密文書を貸してください!」とお願いしまくったところ、東海クラリオンさんが後乗せ自動運転システム「YADOCAR-iドライブ」に関する取材原稿を提供してくださいました。ありがとうございます!

お願いしていたら東海クラリオンさんのブログに掲載されました↓

第4回 量子コンピューティングEXPOへプチ出展しています。 | 東海クラリオン 株式会社 | 企業 法人 車載機器の専門商社 愛知 名古屋 三重 津 岐阜
車載機器の専門商社である東海クラリオン 公式サイト。 企業・法人向けバックモニター、iBOX、ドライブレコーダー、ADASなどを扱っています。安心・安全・快適に過ごせることを願った製品を取り扱っています。ウィルスの拡散対策や感染対策のための製品IELUも好評

使い方

申し込むと専用URL、ユーザ名、パスワードが送られてきますのでログインします。

「VectorDB登録」のタブに文書を貼り付けてSubmitボタンを押します。7回分の取材原稿、1.2万字を貼りました。数秒で登録が完了します。

「VectorDB検索」のタブで意味検索ができます。試しに「天候」で検索したところ、文字の一致だけでなく「夏の日差し」「雨対策」といった部分も出てきました。文書がベクトルになっていて、単語のベクトルとの類似性でマッチングできていることが分かります。

あとは「Chat」のタブで質問し放題です。これ以外に機能はありません!シンプル!

文書を入れない状態の確認

まずはコントロール(対照)として文書を入れない状態で質問してみます。デフォルトでは専門知識をもっていないことを確認しておきます。

この自動運転システムの名称は?

Tesla Autopilot

時速は?

時速は、120 km/h です。

文書を入れて質問してみた

では、取材原稿1.2万字を登録して質問してみます。

この自動運転システムの名称は?

YADOCAR-iドライブ

時速は?

このコンテキストには時速についての情報は含まれていません。

正確な回答です。(別口の情報によると時速19km以下です)

どんな車種に対応してる?

YADOCAR-iドライブは既存の自動車に組み込む形式で、自動運転システムを提供しています。

どんな人のためのサービス?

このサービスは、高齢者のための送迎サービスである。また、自動運転を使用した宿泊産業のサービスも含まれる。

後半の部分は文書中の「自動運転技術は、ホテルや旅館、リゾートといった宿泊産業にとっても大きな可能性を秘めている。」という一般論をYADOCAR-iの特徴として出してしまっています。惜しい!

どんなセンサーを搭載してる?

このシステムには、GPS(上部)と LiDAR(2DLiDAR や 3DLiDAR)センサーが搭載されています。

雨でも走れる?

雨でも走れることは、ワイパー付きのLiDARを使用することで可能です。

バックできる?

はい、バックできます。ただし、今回試乗した車両では、前方センサーがセンサーとして使用されているため、バック走行は手動となっています。後方にセンサーを取り付ければ、バック走行も自動化が可能ということで、予算に合わせたカスタマイズが可能である。

取材原稿なのでこんな言い回しになっています。

JAXAと協力して何をしている?

JAXAと協力して、自動運転システムの開発を行っています。また、高精度測位補強サービス「MADOCA-PPP」の利用により、衛星信号をより正確に捉えることを目指しています。

GPSの精度は?

MADOCA-PPPはcm級の測位精度を提供します。

他の自動運転車と比べたメリットは?

1.安価性: YADOCAR-iドライブは既存の車体に自動運転機能を後付けするため、比較的安価に自動運転を実現できます。
2.衛星測位補強サービスの利用: YADOCAR-iドライブは、上空を飛び交う複数の人工衛星の中から、その時々で最も正確なデータを取得できる衛星を選び、そのデータを補正した上で利用する。これにより、高精度な自動運転を実現できます。

おわりに

5月上旬からずっと使用していますが、どんどんアップデートされて性能が上がっています。質問のコツとして、文書中の表現に近い形で質問すると安定して答えてくれるようです!

企業向けのカスタマイズ(時間貸し、サーバのパワー等)を依頼して使いやすいようにするのが良いと思いますので、とりあえず相談してみてください。カスタマイズしてもまだ激安です(blueqat社はすごい頻度でウェビナーを行っているのでそこで話しかけられます)。

SNS等でお気軽にご連絡ください

※当ブログに関することは何でもご相談・ご依頼可能です(Servicesになくても)
※TwitterはFF外の場合はDMではなく返信orメンションでお願いしますm(_ _)m

情報発信しています

質問・コメントはSlackやDiscordでお気軽に

勉強会の告知はこちらで

自然言語モデル
この記事を書いた人

博士(理学)。専門は免疫細胞、数理モデル、シミュレーション。米国、中国で研究に携わった。遺伝的アルゴリズム信者。物価上昇のため半額弁当とともに絶滅寸前。

この記事をシェアする
Vignette & Clarity(ビネット&クラリティ)
タイトルとURLをコピーしました