2022/9/15 「vcStitching」のプレスリリースを行いました!

[B] 数理モデル / 数値計算

[H] 小ネタ / 検証

5-17. 身長-体重=110の「スペ110理論」はなぜ成立するか?

概要 「身長-体重=110が標準体型」というスペ110理論があります。この「身長-体重」をスペック値と呼ぶそうです。一方、体型を評価する数値でいちばん有名なのはBMI(Body Mass In...
[H] 小ネタ / 検証

5-16. TF-IDFでポケモンの分類を再定義してみた(ヤドランは”シェルダーポケモン”)

概要 TF-IDFは文書内の各単語の重要度を表す指標で、前回はその計算方法を詳しく見ていきました。 今回はポケモン図鑑の説明文を用いて、各ポケモンの特徴的な単語を調べてみます...
[H] 小ネタ / 検証

5-15. テキストの特徴を表すTF-IDFとは何か?(東大寺の大仏 vs 高徳院の大仏)

概要 TF-IDFは文書内の各単語の重要度を表す指標で、文書の特徴を掴む手助けになります。自然言語処理や機械学習の前処理として使われることがあります。 ざっくりというと、TF-IDFは文...
[H] 小ネタ / 検証

5-14. ジェンダーギャップ指数を偏差値で再計算すると日本は何位なのか?

やること 最近、ジェンダーギャップ指数という単語をよく聞くようになりました。スイスの世界経済フォーラム(World Economic Forum : WEF)が毎年公表しており、各国の男女格差...
[H] 小ネタ / 検証

5-13. 秘伝のタレと指数平滑法の話

やること 「250年継ぎ足した秘伝のタレ」に過去のタレ成分がどれくらい残っているか計算したテレビ番組がありました。 TBS『この差って何ですか?』2019年8月13日放送回 30L...
数理モデル / 論理

29-3. 論理プログラミング言語「Prolog」(その3:グラコロバーガーの合成で学ぶ探索の基本形)

概要 前回まではPrologをPythonで再現しながら学んでいましたが、早くもPythonでの再現を諦めました。今回はPrologで探索を学びます。 参考文献 ...
数理モデル / 論理

29-2. 論理プログラミング言語「Prolog」(その2:ルールをPythonで再現してみた)

概要 PrologをPythonで再現しながら学んでいきます。内容もプログラムも前回の続きです。 参考文献 こちらの参考書の例題を踏襲しています。Ivan Bratko...
数理モデル / 論理

29-1. 論理プログラミング言語「Prolog」(その1:ファクトとクエリをPythonで再現してみた)

概要 Prolog(ぷろろぐ)は論理プログラミング言語の一つで、データの性質や関係を「命題」として記述することで、問い合わせに対して論理的な答えを導き出してくれます。 例えば、 ピ...
[H] 小ネタ / 検証

16-23. オンライン会議ツールは何部屋契約すれば足りるか

やること ZoomやWherebyといったオンライン会議ツールの法人契約に際して、「何部屋契約すれば足りるか分からない」という依頼がありました。例えば社員100人で毎週数百のミーティングが発生...
[H] 小ネタ / 検証

5-11. レコメンドシステムではなぜユークリッド距離ではなくコサイン類似度が用いられるのか

概要 2つのデータがどれくらい似ているかを知るには「距離」を調べます。ユークリッド距離はもっとも基本的な距離の一つです。一方でコサイン類似度というものもあり、レコメンドシステムや機械学習アルゴ...
タイトルとURLをコピーしました