特許の出願を行いました。

12-2. 分割タイプの木型作り②

木型データをぶった切る

今回は、分割タイプの木型データを作成していきます。

まずは、適当な位置で木型を前後のパーツに切り分けます。

ボルト穴を付ける

つま先のパーツには、ボルト穴を2か所開けます。

かかとのパーツには、ボルトの頭がひっかかるように穴を開けます。

仕上げ

最後に、木型を靴から引き抜く際に工具を差し込む穴を開けて完成です。

次回は、木型を3Dプリンターでプリントアウトして、ボルトを使って組み立ててみます。

タイトルとURLをコピーしました