ファッションの感性分析を行う人工知能 「Nadera」が公開されました!

画像処理

ビネクラ杯

21-6. D-waveマシンで野口英世を並び替えて北里柴三郎を作ろうとした

やること 第2回ビネクラ杯の問題は、野口英世の画像を20×20個のパーツに分解し、並べ替えたり回転させたりして北里柴三郎を作るというものです。 ちょっと寄り道して、D-wav...
ビネクラ杯

22-2. 第2回ビネクラ杯を解く(基礎編)

やること 第2回ビネクラ杯の問題は、野口英世の画像を20×20個のパーツに分解し、並べ替えたり回転させたりして北里柴三郎を作るというものです。 まずは画像の読み込みと単純なア...
画像処理

14-14. 画像をプログラム中に埋め込む

やること Pythonのパッケージ(pip install するやつ)を作っていたら、パッケージに画像ファイルを含めるのが大変だということが分かりました。 そこで「プログラム中に画像を埋...
画像処理

14-13. 光の回折を使って「この中に一つだけ違う文字があります」を解く

やること 正式名称は分かりませんが「この中に一つだけ違う文字があります」という間違い探しがあります。例えばこういうものです↓ 予備 こちらのサイトにもたくさんの問題があ...
深層学習

14-12. FastPhotoStyleで四季を表現してみた

はじめに  今回はFastPhotoStyleというアルゴリズムを試してみます。このアルゴリズムは画風変換の一種で写実的な画像のContent画像に対して、Style画像のスタイルを適用します...
画像処理

14-11. 見る方向によって変わる立体アートを作りたい

やること 見る方向によって変わる立体アートを作ってみたいです。こういうやつです↓。 アルゴリズムさえ分かれば機械的に設計できますので、挑戦してみましょう。 ...
画像処理

14-10. 画像差分で鮭の遡上を監視してみた

やること 14-16では2枚の画像の差分を検出して間違い探しを解きました。 これを動画に適用すると、動いているものだけを検出することができます。今回は画像差分を用いて鮭の遡上...
画像処理

14-9. 画像差分で間違い探しを解く

やること イタリアンレストランの間違い探しが子ども向けとは思えないほど難しかったので、画像差分を用いて解いてみます。Pythonならゆったり書いても40行ちょっとで済みます。 実行環境 ...
DCGAN

2-5. たった1枚の画像で超解像!?SinGANを試す

はじめに  今更ですが、昨年末に話題になったSinGANを使ってみました。SinGANはICCV2019で発表されたモデルです。このモデルの驚くべき点は画像1枚で学習できることです。また1つの...
画像処理

14-8. k-meansで細胞分裂シミュレーション

やること k-means法を可視化していたら気がつきました。 細胞分裂後期っぽいなあ。 ということで今回はk-meansを応用して細胞分裂のシミュレーションを行います。 k-...
タイトルとURLをコピーしました